成人クラス

受験クラス

中学生クラス

造形教室トップページへもどる
TEL 088-875-4393

子どもクラス

入会金 3,000円
授業料 月謝制の場合 5,500円(週1回で月4回)
チケット制 6,000円(4回分で1年有効)
お休み 日曜祝日(平日にお休みされる場合は必ずご連絡ください)
» ご用意いただくもの
●絵の具(極端に安い物は発色がよく
ないことがあります)
●ハサミ
●クレパス(クレヨンよりおすすめ)
●エプロン(又はスモック)
 
幼児コース(2才半から)
絵の具やクレパスなどの画材に慣れることを目的に、造形あそびを取り入れて楽しく表現活動ができるようにしています。
日時 月曜から金曜の午前10~12時(約1時間・要予約)
※午後2時以降も相談に応じます
 
子ども造形コース
様々な素材を活かして、発達段階に合わせた図画工作の造形活動をしています。週ごとに課題が変わり、約1時間で仕上げます。多くの素材、技法、アイデアに触れ、自由な発想を育てる創作活動で、幼稚園児から小学生まで幅広く楽しんで頂けます。
日時 月曜から土曜の午後2~6時/土曜の午前10~12時(約1時間)

※小学校の代休等により土曜以外の午前中も可(要予約)
 
子ども絵画コース(小学3年生から)
水彩画や油絵など、ご希望に応じて課題を設定します。1つの作品にじっくり向き合って取り組み、完成まで多くの時間が必要です。「ものを良く観察する眼」の発達してくる小学3年生から中学生までの方におすすめです。1回の創作時間は1時間半から2時間が目安です。
» カリキュラムについて
1. 色について
(1) 赤・黄・青の3色をまぜて12の色をつくろう
(2) その他の色をまぜてもっとたくさんの色をつくろう
(3) 色の名前を書いていこう
(4) たくさんの色を使ってぬり絵をしてみよう
2. 形について
(1) あき缶にもようや文字を描いて、色もぬろう
(2) あき箱にもようや文字を描いて、色もぬろう
(3) りんごを下がきせずに絵の具で直接描いてみよう
3. 有名な画家の絵をまねっこする
(1) 好きな絵をさがして少しずつ形を下がきしてみよう
(2) 本物の絵をよく見て同じような色でぬっていこう
4. 自然のものを描く
(1) 石をよく見て好きな色でぬっていく
(影もつけよう)
(2) 貝がらをよく見て好きな色でぬっていく
(影もつけよう)
(3) 木をよく見て好きな色でぬっていく
(影もつけよう)
5. 自分を描く
(1) 自分の手をよく見て色えんぴつで描こう
(2) 鏡を見て自分の顔を描き色もぬってみよう
6. 遠いところと近いところを表わす
(1) 四角い箱の形をつくってえんぴつで描いてみよう
(2) 窓から見える景色を描き色もぬってみよう
7. 自分の描きたいものを決めて、自分だけの絵を完成させる
日時 子ども造形コースと同じ(約1時間半から2時間)
 
無料お試し教室
上記のコースから無料で1回受講していただけます(基本的にご入会希望の方のみ対象)。都合により対応できない場合がありますので、前日までに必ずお電話でお申し込みください。特に3才以下はマンツーマンの個別指導が必要なので、土曜以外の午前中をご予約ください。(以下の~休み教室の期間は行っておりません)

春/夏/冬休み教室
毎年3月から4月、7月から8月、および12月に行う臨時の教室です。ふだん来られない方やお宿題を仕上げたい方のために開催しています。(入会金不要)

出張教室
小学校等の依頼により、スタッフが出張して図画工作のワークショップを行っています。(内容はご相談に応じます)
» これまでの主な活動
年月 場所 内容
2017年 2月 高知県立美術館 キュビスムマスクを作ろう













2016年 9月 高知県民文化ホール どんでん返し
7月 のいちふれあいセンター 和紙ザウルス
2015年 12月 ひろめ市場 ほてい茶屋 干支のかけじく
8月 のいちふれあいセンター くるくるロケット
6月 イオンモール高知 キラキラブルーの絵本
5月 花と妖精のコラージュ
2014年 12月 ひろめ市場 ほてい茶屋 干支のかけじく
11月 高知市立高須小学校 干支のかけじく
イオンモール高知 LEDクリスマスツリー
ポップアップカード
9月 春野総合運動公園 ロケットをとばそう
香南市立佐古小学校 くるくるヘリコプター
8月 土佐市立高石小学校 くるくるヘリコプター
和紙ザウルス
のいちふれあいセンター 和紙ザウルス
7月 イオンモール高知 お店屋さんを作ろう
2013年 12月 ひろめ市場 ほてい茶屋 干支のかけじく
10月 高知市立泉野小学校 くるくるヘリコプター
8月 いの町紙の博物館 夏休みの思い出を描こう
6月 高知市立旭東小学校 和紙ザウルス
5月 高新住宅総合展示場ライム こいのぼり
2012年 12月 いの町紙の博物館 干支の置き物
ひろめ市場 ほてい茶屋 干支のかけじく
11月 高知市立泉野小学校 くるくるヘリコプター
4月 高知県立美術館 シャガールの絵
2011年 12月 ひろめ市場 ほてい茶屋 干支のかけじく
工石山青少年の家 クリスマスリース
10月 イオンモール高知 おみせをつくろう!
南国市立日章小学校 くるくるヘリコプター
8月 いの町紙の博物館 版画
7月 紙のどうぶつえん
2月 和紙のおひなさま
2010年 12月 干支のかけじく
工石山青少年の家 クリスマスリース
ひろめ市場 ほてい茶屋 干支のかけじく
11月 高知県立美術館 本読み干支
永野かまぼこ店頭 かまぼこ板の車
9月 高知市立一ツ橋小学校 おさんぽペンギン

6月

高知県立坂本龍馬記念館 とびだす龍馬
5月 nBox 絵本
4月 高新住宅総合展示場ライム こいのぼり
3月 宿毛市 菜の花まつり 春のリース
1月 高知市立江ノ口小学校 干支のかけじく
2009年 12月 ひろめ市場 ほてい茶屋 干支のかけじく
10月 高知市立三里小学校 干支のかけじく
5月 nBox とびだす絵本
3月 ギャラリー・コパ 春のかけじく
2008年 12月 高知県立工石山青少年の家 クリスマスリース
南国市立たちばな幼稚園 けしゴムはんこ
11月 高知市立三里小学校 おさんぽペンギン
10月 桜井幼稚園 けしゴムはんこ
6月 高知市立江ノ口小学校 パックン魚
5月 nBox 絵本
4月 高新住宅総合展示場ライム こいのぼり
1月 高知市立江ノ口小学校 おさんぽペンギン
2007年 10月 パックン魚
5月 高新住宅総合展示場ライム 絵画
4月 こいのぼり
2006年 6月 高知市立一ツ橋小学校 おさんぽペンギン
1月 いの町立伊野公民館 おひなさま
高知市立一ツ橋小学校 花人
2005年 12月 高知市立江ノ口小学校 干支のかけじく
7月 高知県立美術館 フィンガーペイント
6月 高知市立江陽小学校 七夕かざり
高知県立美術館 フィンガーペイント他
香美市立楠目小学校 和紙の人形
5月 香美市立舟入小学校 和紙の人形
2004年 12月 いの町立伊野幼稚園 クリスマスリース
11月 高知市立横内小学校 おさんぽペンギン他
7月 高知市立潮江南小学校 おさんぽペンギン
2003年 12月 高知市立一ツ橋小学校 干支のかけじく
いの町立伊野公民館 クリスマスリース
6月 高知市立大津小学校 おさんぽペンギン


休業期間
年末年始と夏期に休業日があります。
 
幼児の造形表現の発達と特長
0~1才過ぎの時期
手指の働きが進展し、触ったりつかんだりする活動ができるようになる。物をつかむことによって物と関わっていく「意志」が養われ、そのことによって新しい物への興味や関心がわいてくる。

1才半を過ぎる頃
「言葉」による外への働きかけができるようになる。手の延長として様々な道具を使い始める。

2才頃
はっきりした意志や興味をもって物をいじりだす。大人のすることに興味をもち模倣を始める。粘土を丸めたり、ちぎったりすることをくり返し、その行為で得られる粘土の感触は更に意欲的な行為をうながしていき、何かを造ろうという意識が高まってくる。

2才後半~3才頃
多語文を操作する段階になり、言葉による伝え合いは飛躍的に高まる。言葉による思考の拡がりにともなって、幼児にとって粘土の塊は単なる物ではなく、象徴的な意味をもった存在となる。この意味づけの活動は描画と比べて、より具体的に展開する。

4才~5才頃
生活圏の拡大や言語活動の進展で、物と関わる想像力が最も発達していく時期。やがてそのものらしい形を求めるようになり、物を造り上げるための工夫や努力ができるようになる。形の大小の関係や、部分に対する観察や、構成感覚も進み、指先の器用さも増してくる。

5才~6才頃
今までの思いつき的表現から、見通しをもった計画的な表現ができるようになる。形を造るとき、全体と部分の関係を考え、中心になる形から造り出し、それに部分を付けたりする。対象の形の構造を立体的に読み取り、バランス良く表現する力が養われてくる。
子供は、一般にお誕生日を過ぎるころから絵を書き初めます。それは全くのなぐり書きですが、こうした表現を出発点として子供の造形活動が始まります。子供が描くことに熱中するのは、自分が成長していく欲求を満たすことだからです。そして、描くことによって自分自身の生きていることを確かめているのだと思います。このようなことは、子供の自信につながる大切な行動といえます。描くことをいっそう楽しく充実させていくためには、いつも同じことの繰り返しでなく、いろいろな表し方の工夫をしなければなりません。造形活動に必要な、様々な「もの」との出会いが新しい意欲を産み出します。子供にとって上手に絵が描けるということより、描いて遊ぶこと自体が目的なのです。結果ではなく、過程が重要なのです。子供はどの子も大きな可能性を持っており、未来に向かってたくましく伸びていかねばなりません。少しでもその手助けになれば幸いです。